タイのインフラプロジェクトは急速に発展しており、その運営・保守を効率的かつ効果的に管理するためには、高度な技術と専門知識が求められています。 そのような背景のもと「Maintenance & Resilience Asia 2021」は、2021年9月22日~24日にバンコクで第2回目の展示会とカンファレンスを予定しています。 タイ政府運輸省として、この展示会を支援し、日本や各国の技術、イノベーション、ソリューションを学べるよう、関係機関、企業にこの展示会への来場を促進してまいります。 本催しは、タイのインフラ整備を強化するための一つの布石になると考えています。「Maintenance & Resilience Asia 2021」の成功を祈っています。

チャイワット・トンカムクン様

タイ政府運輸省 事務次官

この展示会は、タイ政府の今後の政策において重要な“メンテナンス”と“レジリエンス”をテーマとした非常に良い展示会です。この様なテーマのイベントは、タイの産業の更なる成長やインフラストラクチャーの整備において、タイ政府の一助となってくれると期待しています。 タイの関連業界の方々は、この展示会に来場することで、メンテナンス技術というものが彼らの生産活動に取り入れられるということを知ことで、学べるものがあるでしょう。

パヌワト・トリヤンクルスリ様

タイ政府工業省 次官代理

優れた生産システムには、コスト削減、効率性、安 全性の向上に寄与する優れた技術が備わっていな ければなりません。MRA2019ではタイのメーカーが導入でき、製 造現場およびメンテナンスシステムを発展させるための最新 の技術が展示されています。

ウォラワット・ピタヤシリ様

PTT PCL 上級副社長

私たちはスウェーデンの会社です。当社の製品は、ボルトの問題を解決することで、製造業の方々やプラントオーナーの皆様の維持管理コストを削減することに貢献します。メンテナンスレジリエンスASIA2019については、私たちの大阪事務所が長年にわたりメンテナンスレジリエンスTOKYOに出展しており、話して聞いておりました。 これまでのところ、お客様の反応は私たちの期待を上回るものとなっており、とても満足しております。会場内で開催されるセミナーはとても質が高く、私たちのターゲットに合致した来場者を動員していただいております。 次回はより大きなブースで出展し、より良い成果を上げられることを楽しみにしています。

クリフ・フォン様

Nord-Lock Pte Ltd
東南アジア地域ゼネラルマネージャー