2022年9月14日(水)~ 16日(金)

タイ/バンコク,BITEC

メンテナンス・レジリエンス ASIA 2021

メンテナンスレジリエンスASIAとは、毎年東京ビッグサイトにて開催している製造業、インフラ向けの維持管理の技術、サービスをテーマとした展示会「メンテナンスレジリエンスTOKYO」をこれから更に市場の拡大が見込まれる東南アジア地域にて開催することで、我が国の高い技術力を持つ企業のアジア進出をサポートすることを目的とした展示会です。 本展示会の開催地のタイでは、政府が「タイランド4.0」を標語として新たな技術を積極的に活用し、社会インフラのスマート化、開発、強靭化に向けた投資を計画しています。

特に、「EEC(東部経済回廊)戦略」に基づくタイ東部の工業団地の開発や高速鉄道などの社会インフラの整備計画などに伴う技術、サービスへの投資は積極的に図られることが計画されており、タイの友好国である日本の技術提案や投資はタイ政府からも期待されておりま す。

タイそしてアジア市場へのゲートウェイとして、本展示会を是非ご活用下さい。

  • プラントメンテナンス&マネジメントASIA
  • プラントエンジニアリング ASIA
  • アジア労働安全衛生展
  • インフラメンテナンス&マネジメントASIA

前回(2019)会場の様子

Photo Gallery

Latest News

経産省・タイ工業省立会いのもと、日タイ両国の産業保安分野の連携を促進する産学組織 「日タイスマート保安コンソーシアム(仮称)」設立に合意 日本企業が有する関連先端技術の輸出促進を視野に
25 February 2021
Read More
【無料ウェビナー】アフターコロナを見据えたタイ進出セミナーのご案内
18 January 2021
Read More

関連展示会

メンテナンス&レジリエンスASIA の次回開催を2022年9月に延期します。

タイ政府による案内 [Thailand to Reopen for International Tourists (prd.go.th)] により、外国人のタイへの入国制限が2022年1月まで実施される見込みです。

出展者・来場者ならびに本展ご関係者の皆様の健康と安全、ならびに展示会実施への影響を鑑み、次回のメンテナンス&レジリエンスASIAの開催は2022年9月14日(水)~16日(金)(会場:BITEC)に延期いたします。

本展は引き続きタイならびに周辺ASEAN諸国における製造業およびインフラ産業向けのメンテナンス・長寿命化、災害対策に関する中心的な展示会として実施してまいります。次回開催の詳細は本ホームページで順次公開して参ります。